初心者のための基礎知識DAO分散型自律組織とは何か

アイキャッチ

DAOとは自律分散型組織
ecentralized utonomous rganization
略してダオと呼ばれています。

DAO=自律分散型組織の事

読者

さっぱりわかりません!!

管理人

この記事を読めば理解できますよ。
初心者にもやさしく解説していきます。

新時代の働き方に欠かせないDAOについて詳しく解説していきます。

目次

初心者にもわかりやすく解説DAOとは何か

DAO

DAOとはこれから始まる新しい自律型分散組織です。

まずは簡単に解説していきます。

DAOの仕組みは普通に行われていることです。

簡単にDAOとは
こんなことをやりたーいと構想や未来図を発表します。
この発表に対して賛同者が現れます。
この賛同者に対してコミュニティ独自の仮想通貨を配布します。
独自の仮想通貨独自トークン・ガバナンストークンといいます。
このコミュニティが利益を上げたときメンバーに公平にトークンが配分される

上記の仕組みを見て気づいた方もいると思います。

株式会社の仕組みと同じなんです。

そうです!!

DAOとは
簡単に言うとWebにおける株式会社の事です。

ここで忘れてはならないことが

DAOとは分散型自律組織ということです。

今までの株式会社は社長がいて従業員がいる形でした。

分散とは管理者が要らなくなることです。

自律とは自分で自由に決めてよいことです。

組織への参加も脱退も自由

管理者の許可が不要

活動の方向性を自由に決定できます。

メンバー同士で方向性を決める
遠慮なく意見ができる
内容が良ければメンバーの案が採用される

これがDAOの仕組みです。

DAOはどのように運営されるのか

DAO

メンバー同士で全て決めていきます。

今までの株式会社はピラミッド型と呼ばれていました。

社長が決定権を持っており社長の指示に従い従業員が働く。

DAOはメンバー同士で方向性を決めていきます。

DAOはメンバー同士の投票によって意思決定をしていきます。

投票するにはガバナンストークンが必要です。

ガバナンストークンとは
DAOに貢献したり出資した人に配布される仮想通貨

特に初期のDAO開発者はトークンの配分から関わっているため沢山のトークンを持つこともできるため分散型ではなく中央集権型になることがあるためDAO開発者は十分に成長したら解散しなくては分散型として機能しないかもしれません。

DAOにはガバナンストークンが無くては成り立ちません。
誰でもメンバーになることができるDAOでは
組織の事を本当に考えているメンバーから何も考えていない方まで様々です。

トークンを持つことでDAO組織の重要な人と認識される必要があるのです。

投票するにはガバナンストークンを持つことが必要なのです。

組織の事を本当に考えているDAOの重要なメンバーが投票できる仕組みです

DAOの投票や意識決定はオープンで開かれた場所で行われます。
非常に透明性が高く不正ができないブロックチェーン上で行われます。

トークンを持つ人の意見をきちんと反映することで理想的な組織として成り立っていきます。

もちろんお客様にトークンを配ることもできます。
DAOを立ち上げ時から商品を買うことで貢献してくれている本物のお客様には金銭的なメリットを上げようということです。

DAOではガバナンストークンを持つことで組織を守っている

初心者にもわかるDAOのまとめ

まとめ

ここまで解説してきたDAOの流れをもう一度確認してみましょう。

  1. こんなことをやりたいと誰かがDAOを立ち上げる。
  2. それに魅力を感じた方が集まる
    もちろん性別や学歴・人種も関係はありません。
    誰でもメンバーになれます。
  3. DAOで発行されたガバナンストークンを誰かに買ってもらい資金を集める。
    資金がない方はその企画に貢献したりサービスを使い労力で貢献してトークンを得る
  4. トークンを持っているDAOメンバーで話し合って今後の方針を決める
    投票や意思決定はブロックチェーン上で行われる。
  5. DAOの企画で利益が出ればメンバーに公平にトークンが配分される。
    もちろん失敗することもある。

DAOでは資金を出す、労力で貢献するなど自分の好きな形でDAO組織に貢献をして稼ぐことができます。

これから始まる新時代の働き方DAO
誰にも縛られることなく自由な働き方ができるこれからの新しい働き方です。

日本でのDAOの実例

日本でのDAOコミュニティとして有名なのがイケダハヤト氏が立ち上げたNINJA DAO
【CRYPTONINJA】です。

NFTコレクションの運営と販売が行われています。

イケダハヤト氏が忍者のNFTを作ろう!!
とDAOを立ち上げます。
そのあとはすべてメンバーが動きます。

今ではなんと4万人以上が参加している日本のDAO成功事例といえます。

前澤友作さんが発起人のMZDAO

前澤友作氏はZOZOTOWNの創業者や宇宙に行ったことで知られる実業家です。

2022年8月にSNSなどで【みんなで会社を作ろう】と声掛けがあり始まったDAOです。
【MZDAO】
反響はすごくなんとDAOメンバーは25万人
日本最大のDAOコミュニティです。
まだ何をするかは決まってはないですが注目のDAOです。

事業の成功者【前澤友作】さんがDAO発起人
メンバー数25万人
これからDAO革命を起こす可能性がある
今!!
注目のMZDAOです。

管理人

前澤友作氏のDAOに魅力を感じ
私もMZDAOメンバーの一員です。

参加ご希望の方はこちらから参加できます。
月500円の参加費が必要です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次