DAO発起人は事業提案時必ずメンバーを洗脳する

考え方

みなさん洗脳されていませんか??

いきなりすごいことを書いていますがDAO発起人はメンバーを洗脳します。

成功者に多いメンバーを動かすときに使われる手法です。

何事でもそうですが必ず事業提案から始まります。

DAO(分散型自律組織)でも同じです。

まずみなさんから事業提案を募り事業提案を集めます。

DAOではメンバーが多いためDAO発起人が提案を絞ります。

実はこの時にDAO発起人の思惑が潜んでいます。

そうです!!

DAO発起人の思い描いている提案が必ず入っています。

提案の中にDAO発起人の事業が入っていることはメンバーにはわかりません。

メンバーにアンケート等で事業を絞りますがそれでは決まりません。

なぜならDAO発起人の事業が選ばれないからです。

そこで!!

成功者が必ず行う洗脳が組み込まれてきます。

メンバー内では事業提案に対して賛成派と反対派が必ず生まれます。

これはすでに計算されていることなのです。

そこで、DAO発起人は必ずメンバーに対して自分の提案をメンバーに伝え自分の目指す方向性を示します。

この時にも、もちろん賛成派と反対派が現れるのです。

この時に!!

すでにメンバーの8割は洗脳されています。

何故だかわかりますか??

賛成派は良いとして

反対派の皆さん!!

DAO発起人の洗脳にはまっていますよ!!

反対派の心はすでにDAO発起人の目指す事業提案に対して不満があるはずです。

そもそもDAOはメンバー全員で参加することが前提です。

メンバーが出して選ばれた事業提案はどこに行きましたか???

もうすでに心はDAO発起人の事業提案に対しての賛成か反対しかありません。

これはDAO発起人の思惑に洗脳されているのです。

賛成派も反対派もDAO発起人の事業に対してしかないのです。

DAO発起人はこれが目的なんです。

みなさんは大丈夫ですか??

これは成功者が必ず行う洗脳なんです。

これはアメリカの授業で習う起業学【アントレプレナーシップ】で友人が教わった話です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次